rei's diary
雑記・日記適当です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
愛知万博レポート グローバルコモン5
日にちがあいて、大分記憶が怪しくなってきました。
が、がんばってかかないと…。

グローバルコモン5。アフリカです。
どこにどの国があるのか、まったくわからないので、よくわからず観覧していました。ご飯もなんだか口に合わなさそうだったので、私にしては珍しく、ドリンクだけ!(それでもとりあえず口は動かす)
タピオカ入りバナナジュースを飲んだのですが、このタピオカがめちゃくちゃ大きい。日本のタピオカの親玉みたいです。
バナナジュースは正直微妙でしたが、タピオカは美味しかったので満足。

そして、ここで私が最も興奮したのは石でした。
食べ物以外で興奮した数少ない場所です。
石って書くとそっけないんですが、パワーストーンとか書けば、ちょっと身近になるでしょうか。なんか怪しさも倍増した気もしますが。
そういう怪しいものが大好きなんです。
といっても、それほどもっているわけではなく(邪魔になるし)、勾玉形のブルーレースとラピスラズリ、置物の水晶くらいしかもっていないですけどね。
アフリカ館の中央広場みたいなところに、石ばっかり置いてある店があって、家族が休憩している間、一人そこで興奮していました。
ものすごく大きいアメジスト球とか、そう見ないので面白かった…。

目を引いたのが、共同館においてあった、グリーンフローライト。小さめの卵型で、コロンと置いてあって、ものすごく気になってしまいました。
お値段を見てみると700円。石がこれくらいの大きさで、ここまで成型されていて、このお値段はかなりお買い得ではないだろうか…っ!
ものすごーく迷ったのですが、結局買ってしまいました。
ちなみに、後で調べたところ、グリーンフローライトは受験のお守りにいいそうです。
なるほど…。

それから、アクセ好きな私にとって、バザールみたいな建物は、そりゃもう天国みたいでした。
かわいいと思ったものも多数あったのですが、ここはぐっと我慢して、見るだけにしておきました。
色々見て回って思ったのが、ピアスがとても多かったこと。イヤリングはそのかわり、ほとんどなかったです。
ピアス、開けてみたいんだけど、穴開けるのはちょっとなあ…。
まぁ歯には穴がぼこぼこあいているんですけどね。



スポンサーサイト
【2005/07/16 08:19】 旅行日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
愛知万博レポート グローバルコモン4
グローバルコモン4(ヨーロッパ)
ここはたまたま友達と待ち合わせをしている直前に来たために、ほとんど見て回れていません。

北欧共同館とコーカサス共同館・アイルランド館だけかな。
コーカサス共同館はバラのアイスクリームのためだけに行きました。
バラのアイスクリーム、不思議な味でした。
甘さ自体は、控えめに甘く、でもそこそこしっかりした甘さという感じでよかったのですが、なんといっても気になるのが、バラの香り!
バラの香りって、香水によく使われているので、なんだか香水を食べてる気分になりました。
アイスクリームは悪くないのですが、バラ=香水のイメージが強すぎるために、なんだか不思議な味に感じました。

北欧共同館のお目当てはチーズ!
今はまだ手を出せていないのですが、いずれチーズも趣味の一つにしたいなぁと思ってます。ワイン飲まないんですけどね。
チーズの盛り合わせというものがあると本で読んだため行ってみたのですが、そこのレストランが京都駅伊勢丹にあるパン屋さん。
('-';o0(なにもわざわざここで食べなくてもいいかな(時間もないし)
ということで、食べずに出てきました。
ここにあった船? みたいな謎の展示物が、一体なんだったのかいまだにわかりません。
【2005/07/13 23:49】 旅行日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
愛知万博レポート グローバルコモン3
グローバルコモン3(ヨーロッパ)
ヨーロッパです。
ここはいつか旅行で行くこともあるかもしれないと思ったので、軽く見て回りました。
せっかくなので、絶対に行かないであろう場所を回った方が楽しいですしね。

とりあえず行ったのはイタリア・ブルガリア・ギリシャ・ヨルダン・チュニジア・ボスニアヘルツェゴビナ。
イタリア館は、なにやらすごい美術品が展示されているということで、並んで入ってみました。
しばらくして進むと、大画面でその美術品の解説をしてくれるのですが、
(´-`)o0(一番左上が壊れてよく見えない…
美術品自体は…あんまり美術的素養がないので、なんともいえません。
まあ、有名なものをちゃんと見た、ってことでOKにしておきます。

ブルガリア館は、
(´д`*「ブルガリアといえばバラ!!」
ってことで、バラヨーグルトを食べました。
バラのジャムが入ったヨーグルトなんですが、いまいち味がよくわからなかった。
とても甘くて、おいしいなあとは思ったのですが、バラの香りがするか? といわれると…。
バラのエッセンシャルオイルみたいなものはないかなぁとこっそり期待していましたが、展示物の中には見当たりませんでしたね。
ショップで、バラを使った品物を見て満足して、パビリオンを後にしました。

ヨルダン館は、死海の展示がありました。
バスソルトを作るのに適しているのですが、結構いいお値段がする「死海の塩」。安く売ってないかなぁと期待しましたが、そもそも塩が売ってませんでした。残念。
ちなみにクロアチア館で、岩塩がもらえるということだったので見に行こうと思ったのですが、なぜかずっと行列ができていて行けませんでした。何があったんだろう。

他のところはぱーっと見て回っただけなので、割愛。
というか、食べるものとか興味があるものでもないと、書くネタもないですね…。
【2005/07/12 18:20】 旅行日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
愛知万博レポート グローバルコモン2
グローバルコモン2(北・中・南アメリカ)
ここは最初に回ったため、それほど詳しく見て回っていません。
訪れたのは、メキシコ館キューバ館のみ。

メキシコ館は、お昼ご飯をここのレストランで食べようと狙っていたため、展示を見るのはそこそこに、レストランに駆け込みました。
メキシコといえばやはりタコス、ということで、えびと鶏肉のタコスを頼み、後は名前がわからない料理を頼んでみました。ここのえびのスープは、量は少ない(ワイングラス1杯分くらい \400)ですが、結構いけました。
タコス自体は、まあまあ普通の味(観光地だとこんなもんだろうと思う程度)でしたが、別のお皿で出されたソースがおいしかった。チリソースなのかとも思ったのですが(でもチリって違う国ですよね。メキシコにもあるのかな)、かなり辛い。けど美味しい。
昔、モスバーガーでスパイシーチリドッグってありましたが、あれにかかっていたソースみたいな味でした。
辛いもの好きな人にはお勧め。

キューバ館は、マンゴジュース目当てで入りました。
入ってびっくりしたのは、ほとんど展示物がないんじゃないだろうかと思ったこと。
入って突き当たりにいきなりバーみたいなお店があり、そこで折り返して反対側に行って、パビリオンはおしまい。ちっちゃいです。けど、その分、行列にもならなさそうなので、マンゴジュース目当てにはいい感じ。
肝心のマンゴジュースですが、お店に行くと、店員さんがジュースのパックらしきもの(多分現地で売られてるものだと思われる)をがんがんと開けていて、ありがたみもへったくれもありません(笑)。
まあ、日本でも、ホテルのオレンジジュースが、実はミニッツメイドのパックジュースを注いだだけってことが多々あるので、そんなもんでしょうね。
味はとてもおいしいです。甘い。そして濃い。
これで200円はお得だと思いました。
お店には、他にもお酒を使った飲み物もあるので、お酒の強い人は試してみるとおもしろいかもしれません。



【2005/07/11 00:37】 旅行日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
愛知万博レポート グローバルコモン1
元愛知県民としてはとても気になる愛知万博。
私はあんまり興味がなかったのですが、家族が行くというので便乗させてもらいました。
決行は7/7(THU)。後から気づいたんですが、ちょうど七夕だったんですね。

気温は午前中は少し高かったものの、お昼に雨が降ってからはずーっと曇っていて、いい具合に涼しかったです。
今回、事前に企業館の予約を試みたのですが、すべてアウト。
そして、企画を任された私が、企業館より外国館を優先(しかも食べ歩き)したので、うまい具合に1日かけて、グローバルコモンを制覇しました。

全体的な印象なんかをまとめてみようかと。

1 (アジア)
とりあえず並んでるところは、最初に目をつけていたところ以外はすっ飛ばすことにしたため、韓国・中国・ネパール(ナショナルデイ)には行きませんでした。後は全館制覇。

イラン館の紅茶(\200)を飲みましたが、妙に渋い。角砂糖を最初に口に含んで飲むタイプのお茶です。めちゃくちゃ熱い。
お茶を淹れるところを見ていたら、まずポット?から少量注ぎ込んで、それから横にある大きな壺?みたいなところからお湯らしきものを注ぎ込んで…という感じだったので、
Σ(´д`;「もしや水増ししてるのか!? そして渋いお茶が出てくるのか!?」
とか内心思っていたのですが…そんな感じの味でした。
もともとこういう飲み物なんでしょうかね。

紅茶好きとしては、やはりスリランカのお茶ははずせないだろうということで、ロイヤルミルクティー(\350)を飲んでみました。
わりと普通の味…かな。日本で飲める紅茶って、ここからの輸入物も多いでしょうし、なじみがあって然るべきでしょうね。
飲みやすい味でした。

バングラデシュ館で、牛の串焼き(\700)も食してみました(多分バングラデシュ館だと思うのですが違うかも)。
想像していたよりおいしかったです。お肉も柔らかくて、油ものってました。
スパイスが七味唐辛子のように、いろいろ混ざっていたのが面白かったです。スパイスは詳しくないので、全然何が入っているかというのはわかりませんでした。
わりと美味しかったのですが、値段を考えると、相応かなとも思います。

えらく長くなりそうなので、続く。
よ、読む人いるのかな…まぁ記録ということで。

【2005/07/11 00:24】 旅行日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
rei
  • Author:rei
  • 京都在住
    ただいま浪人生活真っ最中です
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 重すぎ。(07/17)
  • 最近のはまりもの2 石けん(07/17)
  • 愛知万博レポート グローバルコモン5(07/16)
  • てづくり市と歯医者(07/15)
  • 最近のはまり物1 ヨガ(07/14)


  • RECENT COMMENTS
  • あねご(08/04)
  • rei(07/17)
  • rei(07/17)
  • (07/17)
  • (07/17)
  • みきみき(07/17)
  • rei(07/16)


  • RECENT TRACKBACKS
  • メ・スヴニール:パビリオン・その2~昼食後(07/15)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (10)
  • 2005年05月 (4)


  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • 日記 (4)
  • 雑記 (3)
  • 旅行日記 (5)
  • はまりもの (2)


  • LINKS
  • びば☆もらとりあむ2005
  • 雪月華
  • あねごのぶろぐ。


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。